モンスターハンター

【MHW】極ベヒ&エンシェントレーシェンをソロでプレイしてみた話

【MHW】極ベヒ&エンシェントレーシェンをソロでプレイしてみた話

スポンサードリンク

はじめに

どうも、kouです。10/18(金)から「極ベヒーモス」と「エンシェント・レーシェン」のMHW2大最強モンスターがイベントに再来していたので、マスターランクの装備でどれくらい戦えるのかを実践してきました。


もくじ

概要

それぞれの話は後でするとして、まずは僕の勇姿をご覧ください。といっても、極ベヒにはめちゃめちゃやられてますけど(笑)。

kou_17のダイジェスト:[JPN Nomic]『MHW:IB』フリープレイ#35(FreePlay #35)をwww.twitch.tvから視聴する

結果は、エーシェンには1回で、極ベヒには何度も挑戦して一応勝つことができました。ただ、今回は本当の意味でソロだったので、オトモがいればもう少し楽だと思います(笑)。それでは、それぞれの感想を書いていきます。ちなみに、武器は安定のガンランスです。

スポンサードリンク

極ベヒーモス

「マスター装備なら楽勝でしょ!」という僕の思惑を粉々に砕いてきたモンスターです。ガンランスに関していえば、良い点もありますがかなり厳し目です。それぞれ、良い点は「肉質無視」できるところ、厳しい点は「ガードした場合に仰け反りになる技を頻繁に使う(+ガード不能技をそこそこ頻繁に行う)」「起爆竜杭において設置・誘爆の難易度が高め」、というところで、今回の評価に繋がっています。

良い点

  • 肉質無視の攻撃
    良い点に関しては、溜め砲撃であればどこに攻撃しても180程のダメージを出すことができます。起爆竜杭(120ダメージ)も合わせ300ダメージを出せるのは、クソ肉質のベヒに関して言えば有効な点と言えるのではないでしょうか。実際、初回は22分で2度目は20分で倒しており、他の武器より早いイメージがあります(Twitterで調べた感じですが)。オトモなしでこのタイムは頑張った方だと思います。

厳しい点

  • ガードした場合に仰け反りになる技を頻繁に使う(+ガード不能技をそこそこ頻繁に行う)
    近距離であれば頻繁に使用してくる「回転攻撃」が特に顕著で、当たり判定が広いためかなり後ろに下げられてしまいます。おまけに「拘束攻撃」はガードができません。それらだけなら良いのですが、問題はそれらを連発されると「攻撃の時間が取れずDPSチェックに引っかかってしまう場合がある」ということです。実際、動画内でも数回引っかかっており、メテオを躱しながら戦っています(笑)。こうなると緊張感が増すので辛いですね。
  • 起爆竜杭において設置・誘爆の難易度が高め
    なかなか隙を見せてくれないため設置が難しく、なんとか設置できたと思ったら誘爆し辛い場所に付いていた、なんてことも頻繁に起こり得ます。というのも、ベヒとレーシェンは壁ダウンを取れない仕様となっているのが大きいでしょう。ベヒに関しては、ダウン時間も短く暴れるためあまり効果的でもなさそうですが(笑)。これについては、完全ソロの場合は不動でゴリ押すか先読み&運で刺す他ないでしょう。
  • ストームがヤバイ
    後は、単純にストームがヤバイです(笑)。全体を通してダメージ自体は当時より優しめになっていますが、それでもそう何度も受けられるものではありませんので、ストームを撒かれると大変なことになります。

エンシェント・レーシェン

僕の予想通り、「強めのモンスター」止まりでした。その一番の要因は、放射型ガンランスと相性が良かったという点でしょう。具体的には、「起爆竜杭を誘爆しやすい」「ニクイドリの攻撃範囲に入らない」「超必殺以外をガードできる」というところです。特に厳しいと感じた点はありませんでした。

良かった点

  • 起爆竜杭を誘爆しやすい
    キリン同様どこに刺しても基本的に誘爆するのでテキトーに砲撃しているだけでダメージを稼げます。
  • ニクイドリの攻撃範囲に入らない
    当時は驚異的だったニクイドリのスリップダメージも今となってはそんなにダメージになりません。しかし、それでも積み重なると痛いもの。その点、放射ガンランスではその範囲外から攻撃できるので安心です。武器に回復カスタムをつけるとなお良しでしょう。
  • 超必殺技以外をガードできる
    当時は驚異的だったニクイドリのスリップダメージも今となってはそんなにダメージになりません。しかし、それでも積み重なると痛いもの。その点、放射ガンランスではその範囲外から攻撃できるので安心です。武器に回復カスタムをつけるとなお良しでしょう。

スポンサードリンク

おまけ:歴戦王ゼノ・ジーヴァ

クソザコナメクジでした。

ご覧になられた方はお分かりの通りでしょうが、普通に胸ハメできます。一つ難点があるとすれば、胸に起爆竜杭を刺し辛いというくらいで、刺さってしまえばあとは楽勝です。昔は強かったのになぁ…。

おわりに

懐かしの強敵と戦ってみて、当時に比べて弱く感じるのは何か感慨深いものがありました。とはいえ、コラボの2体は今でも強いと感じられる上、モンハン感のないプレイができるモンスターだと思いますので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。僕は現在お助けで救難参加していますので、「楽勝だ」という方とはおぜひお会いしたいものです。

では、今回はこの辺で。お読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

おすすめ

Comment