感想

「第0回 組織戦線」をプレイした所感

スポンサードリンク

はじめに

どうも、kouです。今回は、『とあるIF』で2020/03/03(火)の04:59まで開催されていた「第0回 組織戦線」をプレイした所感についてお話ししていきたいと思います。あくまで、攻略ではなく所感です。

「第0回 組織戦線」について

それでは内容を見ていきましょう。構成は上述してある「もくじ」の通りです。それでは、概要から説明していきます。

概要


「組織戦線」とは、昨年11月末に行われたアップデート(Ver.1.5.0_1128)にて追加された「組織」をテーマとした協力型イベントです。公式によると「組織メンバー全員でボスの撃破を行い、組織間でスコアを競う組織対抗イベント」と言うことです。ちなみに、作品の設定上は「退屈を感じていた娘々ニャンニャンとネフテュスが、暇つぶしをするために仮想敵を組織にぶつける」というものです。

上述の通り、組織メンバー(最低1人〜最大15人)で特定のボスを倒していくイベントとなっています。感覚的にはレイドに近いですかね。あちらと違い、こちらは倒すごとに敵のレベルが上昇したり、編成ボーナスでダメージなどがアップしたりという要素がありますけどね。ですが、それら全てを説明するのも面倒くさいと長くなってしまいますので、詳細は公式ページをご覧ください。

以上が概要です。ただ、この記事をお読みいただくに際し知っておいて欲しいことがあります。それは、「出現するボスとその属性は毎日切り替わる」という点です。ということで、ここからは全4日のボスについて軽くお話しした後、プレイした所感を述べたいと思います。

それでは、まずは各日程のボスについて見ていきましょう。(スクショ撮っとけばよかった…。)

1日目「【赤属性】【グレムリン】トール」

赤属性ということで、【魔神】オティヌス」が超適正です。その上、青属性は配布キャラも多いので手持ちで困ることはまずなかったでしょう。わりと多くの方がある程度の高スコアを出せたはずです。

ただ、初回ということもあり、初戦から全力で行ってしまったプレイヤーも居たようです。ちょっともったいなかったですね。

僕の記録は、組織内成績で14人中6位(だったはず)をたまたま(?)獲得となりました。

2日目「【青属性】【必要悪の教会】神裂火織」

青属性ということで、わりと辛かった方々も多かったのではないでしょうか。というのも、強力な緑キャラの多くは期間限定ガチャでの収録となっているからです。

一応、例外的に「とある暗部の執事喫茶バトラーズカフェ」の限定ガチャが日付変更時に実施されていたので、緑属性を1体は稼げました。かく言う僕もこれで手持ちをなんとかしました。

僕の記録は、組織内成績で14人中10位(11位だったかも…)を獲得となりました。

3日目「【緑属性】【スクール】垣根帝督」

赤属性ということで、手持ちで困ることはそこまでなかったと思いますが、弱点位置が少しやらしく、思ったよりスコアを伸ばせなかった方も多いのではないでしょうか。

僕の記録は、組織内成績で14人中9位(…たぶん)を獲得となりました。

4日目「【赤属性】【グレムリン】トール」

性能は初日と同じなので、この3日間で得たコツを活かして高得点を狙うだけです。ただ、2回目開催なので初日より育成が進んでいるでしょうし、ここまでの全ての戦いでグループ1位を獲得していれば「レア3バトルキャラ確定チケット」が入手できているので、もしかしたら結構な高得点を出せたと言う方もいらっしゃるかもしれません。僕の知る限りでは、200万のスコアを叩き出している方がいらっしゃいました。

僕の記録は、組織内成績で14人中奇跡の5位獲得となりました。

という感じです。対赤属性のみやたらと高得点が出ていますね(笑)。おそらく、配布キャラ以外の面子もある程度は揃っていたからでしょう。逆に、手持ちがかなり厳しめな緑属性はかなり下の順位です。赤は手持ちは良かったのですが、戦略と育成が甘かったですね…。

スポンサードリンク

「第0回 組織戦線」をプレイした所感


さて、そんなこんなで4日間が過ぎ去ったわけですが、色々思ったこともありましたので、そちらについて話したいと思います。とその前に…

所属組織のメンバーの皆さん、また他組織の方々、4日間お疲れ様でした!

それでは、思ったことを書き出していきたいと思います。書き出す順番ですが、良い悪いとかではなく強く思った順にしておきます。

まずはやはりと言うか、育成が辛すぎるというところです。編成ボーナスは特定の属性を多く入れると付与されるのですが、必要数が多いため、超ガチ勢以外のプレイヤーは必然的に未育成のキャラを採用することになってきます。ですが、もちろんそれではスコアを伸ばすことができないので、出来るだけ育成することになります。そうなると、ただでさえ育成が辛い当作でそこそこ多めのキャラクターを育成することになり、その後どうなるかは想像に難くないはずです…。ここは本当に何とかして欲しい…。

次に、属性別キャラ数の偏りが明らかにおかしいことが判明した点です。上記「組織戦線」の項目でも触れましたが、青と赤は揃えやすく、緑はかなりキツイです。だからと言って得点がどうこう言うつもりはないのですが、これからは「またこの属性か…」みたいなことのないような属性選定をしてほしいものです。

あとは、組織全員に討伐報酬が配られるのは良いシステムと思いました。配られる個数は1素材につき1つとかですが、1体倒すごとに6種類くらい手に入るので、めちゃめちゃ強い組織に属すまでとはいかなくても、メンバーが活発な所に入ってさえいればそれだけでそこそこの恩恵を受けることができます。イベント内容が内容なので初心者歓迎みたいなのは少ないかもしれませんが、とりあえず参加はしておきたいですね。

また、メンバー間の仲や絆が深まるのも良いですね。僕が所属する組織では敵の情報共有なども活発に行なっていましたし、他組織でもそういった取り組みをしている所は多いと思います。なので、単純に会話量が増え、仲が良くなりやすいのではないかと思いますね。ただし、裏を返せばガチ勢組織ではギスギスしてしまうかもしれないということにもなります。ここのバランスはなかなか難しいものですね…。

他には、チーム編成が微妙に面倒と感じました。ただ、これは次回実施時には少し改善されてそうです。詳しくは公式のおしらせをご覧ください。

と、まぁこれくらいですかね。ただ、今更にはなってしまいますが、この「第0回」はβテストを兼ねた実施となっているので、次回の実施(3月末予定)の際には上記問題点の改善を期待したいですね。

おわりに

今回は、「第0回 組織戦線」についての所感を書きました。

最後に。

何位とは言いませんが、今回上位を位置して終わりを迎えることができたのは、組織の皆さまのお力あっての事だと強く感じております。

所属組織メンバーの皆さま、ありがとうございました!

そして、次回もよろしくお願いいたします!(笑)

では、今回はこの辺で。お読みいただきありがとうございました。

3月末までにはもっと貢献できるようにがんばろ…!!!

Comment