総評

仮想コイン交換キャラ(駒場)総評

スポンサードリンク

はじめに

どうも、kouです。今回は、『とあるIF』で登場した交換キャラについて、個人的な評価をご紹介したいと思います。ページの見方は『ごあいさつと当ブログについて』という記事にて説明しておりますので、ぜひご一読ください。

また、他イベントについては『各記事へのリンクまとめ』というページでリンクをまとめておりますので、そちらをご覧ください

なお、一部公式Twitterからの引用を行なっている部分がありますので、場合によっては表示されないことがあるかもしれません。その点についてはご理解いただきますようお願いします。

それでは、内容の方を見ていきましょう。

もくじ

「仮想試練コイン」交換対象キャラ感想


2020/07/16のアップデートにて「仮想試練コイン」の交換所にて交換できるようになったキャラとなります。対象は「【武装無能力者集団】駒場利徳」のみとなります。

仮想試練コインが余りまくっている方も多いでしょうから、ラインナップを更新しまくれば最大覚醒まで余裕でしょう。

それでは、そろそろキャラ評価の方を順番に見ていきましょう。

報酬キャラ

「仮想試練コイン」の交換所にて交換できるようになったキャラで、対象は「【武装無能力者集団】駒場利徳」のみとなります。ちなみに、交換キャラとしては初のレア2です。

  • 【武装無能力者集団】駒場利徳




    • ステータス
      (数値は画面撮影時の最大値です)
      属性:黄 撃種:× 方向:×
      体力:7239 物攻:3948 物防:4035
      器用:1502 異攻:776 異防:589

      物攻・物防が高めとなっています。

    • スキル

      敵がスキルを使用した後、敵全体に【異攻ダウン(大)】と【SP獲得量ダウン(中)】を1ターン付与する(1回のみ)
      発動条件が相手のスキル使用時となる初のキャラです。効果の方も「敵全体に【異攻ダウン(大)】と【SP獲得量ダウン(中)】を1ターン付与する」とシンプルに強力です。

    • 潜在能力

      1:【最大HPアップ(中)】、2:【物防アップ(中)】
      潜在2では長所を伸ばせますので、毎日交換してぜひ解放しておきましょう!

    • 総評
      5.5

      「最強レベルの攻撃ダウンを簡単に付与できる決戦最強格のキャラ」というところでしょう。

      この「駒場」が一番輝くのは異能決戦でしょう。最近の決戦は異能で固める場合も多く、スキルの使用は必ず行われますから、【異攻ダウン(大)】により初ターンの必殺コンボを封じることができます。また、発動タイミングの関係上あの「【スクール】心理定規」に妨害されないというのはかなりの魅力です。1周年を迎えた現在、「【スクール】心理定規」に対抗できるのは「【ブライダル】インデックス」くらいという数の少なさですし、その「インデックス」は期間限定キャラですから、簡単に手に入れることができるこの「駒場」は出番も多いことでしょう。

      しかも、【SP獲得量ダウン(中)】も付与するので、必殺の使用回数を変える可能性があるというのも、地味ながら強みと言えるでしょう。

      また、ステータスは完全に物理寄りの性能となっています。物理ステータスについては全体で見ても上位レベルと言えますし、異攻はスキルでダウンさせることができるので、総合的に見ればバランスの良い性能と言えるでしょう。

      総じて、発条包帯ハードテーピング攪乱の羽チャフシードを用いた隙のない戦い方を再現したキャラとなっています。

      しかし、ボス戦での活躍はまず不可能という点は痛いところです。というのも、効果が1ターンにしか及ばないことに加え、発動タイミングが敵のスキル発動時ということで、どうあがいても2体以上の相手キャラがいる必要があるからです。レイドや組織イベントでのボス戦は1体のことが多いですから、まず出番はないでしょう。

      そもそも、使用できたとしてもせっかくの【SP獲得量ダウン(中)】が無駄になってしまいますから、いくら強力とはいえ適正とまでは言えないですし、【異攻ダウン(大)】を付与するとは言え低すぎる異防が足を引っ張るでしょうが…。

      ただ、先に述べた通り手に入れやすさの割に異能決戦での強さは上位レベルといえるでしょうから、他のキャラと比べれば十分の実力です。

    close

以上が、現状の交換キャラの評価となります。実力十分なキャラですから、初心者の方も出来るだけ早めに入手しておくとい良いでしょう。

それにしても、最近登場している原作シーンのキャラはその戦い方を再現されていることが多く、運営の原作愛を感じますね。

スポンサードリンク

おわりに

今回は、キャラの評価についてお話ししました。また新しいキャラやガチャが出た際にはお知らせしたいと思いますので、ご期待ください。

では、今回はこの辺で。お読みいただきありがとうございました。

Comment