総評

イベント「とある2人の水着事件」キャラ総評

スポンサードリンク

はじめに

どうも、kouです。今回は、『とあるIF』で登場したイベントキャラについて、個人的な評価をご紹介したいと思います。ページの見方は『ごあいさつと当ブログについて』という記事にて説明しておりますので、ぜひご一読ください。

また、他イベントについては『各記事へのリンクまとめ』というページでリンクをまとめておりますので、そちらをご覧ください

なお、一部公式Twitterからの引用を行なっている部分がありますので、場合によっては表示されないことがあるかもしれません。その点についてはご理解いただきますようお願いします。

それでは、内容の方を見ていきましょう。

もくじ

「とある2人の水着事件サマーケース」キャラ感想


イベント「とある2人の水着事件サマーケース」で登場したキャラは、イベント報酬では「【至福の時間】帆風潤子」のみ、ガチャでは「【究極の水着モデル】婚后光子」「【希望の水着】食蜂操祈」「【水着の風紀委員】固法美偉」の3体で計4体となります。

2020年夏最後の水着イベントと銘打たれたイベントとなります。面子は『超電磁砲』より食蜂・帆風・婚后・固法が登場しています。みんなでけぇな。

そして、水着キャラということで夏場限定のキャラとなります。来年まで復刻しないので、欲しいキャラがいる場合はぜひゲットしておきましょう。

また、今回も有償石限定ガチャが実施されています。こちらも前回のイベント同様レア3キャラ確定となっているので、余裕があるなら引いておきたいですね。

それでは、そろそろキャラ評価の方を順番に見ていきましょう。

イベントキャラ

  • 【至福の時間】帆風潤子




    • ステータス
      (数値は画面撮影時の最大値です)
      属性:黄 撃種:× 方向:×
      体力:6565 物攻:1318 物防:2663
      器用:898 異攻:1756 異防:4752

      他のイベントキャラと比べ、異防が高めとなっています。

      ステータスランキングについてはこちらをご覧ください。

    • スキル

      ペアのキャラがスキルを使用した後、味方全体のHPを回復(小)する(3回のみ)
      貴重な全体回復持ちです。また、3回まで発動可能となっています。

    • 潜在能力

      1:【異防アップ(中)】、2:【クリティカル回避率アップ(小)+器用アップ(中)】
      潜在2ではスキルで重要となる器用がアップするので、イベントを頑張ってぜひ解放しておきましょう!

    • 総評
      5.5

      「能動的に全体を回復させられる、扱いやすい回復キャラ」というところでしょう。

      全体回復スキル自体貴重ですが、その中でも群を抜いた扱いやすさを持つキャラです。全体回復の代名詞である「【シスター】オルソラ=アクィナス」と「【囚人服】ルチア」はそれぞれ実戦では扱いづらい発動条件でしたが、この「帆風」はペアキャラがスキルを発動するだけで回復することができます。また、3回まで発動可能となっているため、総回復力で言えば「オルソラ」よりは高くなるでしょう。

      また、自身の異防御が高くそこそこの耐久力があるということもあり、サポート役としてはかなり出番が多くなりそうです。先日登場した「【アイテム】絹旗最愛」なんかはスキルチャージターンが3ターンですし物防が高いキャラなので相性的にはそこそこ良いですが、器用が低めという…。他にも、スキルターンが1ターン長いですが、「【白い翼】一方通行」であればステータス相性も良く防御面もバッチリでしょうか。

      しかし、サポート役自体最近のイベントへの適性が低いというのは辛いところです。現在開催中の組織戦線/頂上決戦をはじめとするボス戦では、回復している暇があるなら攻撃して押し切った方が点数が伸びるので、こういうサポートキャラの出番は異能決戦/対戦や初心者救済の場面がメインとなります。こうなってくると、実力上位のプレイヤーからすればただのボーナスキャラでしかないと言えるでしょう。そのボーナスも今年限り(のはず)なので、いよいよ出番はなくなっていきそうですが…。

      また、使用回数が3回とは言え、まずそこまで発動することがないというのも弱点と言えるでしょうか。現在、バトルキャラのスキル最短チャージは3ターンとそこそこ早くはありますが、回復量が小なだけに再使用までの3ターンをしのげると思えませんし、そこまでして守りたいキャラなら「【コスプレ少女】風斬氷華」や「【魂の憑依】ドッペルゲンガー」でサポートしてやる方が良いでしょう。まぁ、これはこの「帆風」に限った話ではないですし、全体回復させたい場面では最有力候補といえるので、使い所はしっかり選んでいきましょう。

    close

ガチャキャラ

イベント時に同時開催されたガチャより排出されるキャラで、ピックアップは「【究極の水着モデル】婚后光子」「【希望の水着】食蜂操祈」「【水着の風紀委員】固法美偉」の3体となっています。このうち、婚后は初のバトルキャラ、固法は同名初の新規キャラとなります。

  • 【究極の水着モデル】婚后光子




    • ステータス
      (数値は画面撮影時の最大値です)
      属性:赤 撃種:異能 方向:2方向(中・右)
      体力:9117 物攻:2537 物防:5308
      器用:1343 異攻:3052 異防:5480

      物防・異防がかなり高めとなっています。

      ステータスランキングについてはこちらをご覧ください。

    • スキル

      自身と両隣のキャラに【異攻アップ(小)】を5ターン付与し、自身に【異攻アップ(小)】を2ターン付与する / チャージターン:6」
      【運動後の一休み】白井黒子」の異能版となります。

    • 必殺

      攻撃範囲内の敵に大威力の異能攻撃をする。この攻撃は[科学サイド]の敵に対してとても威力が上昇する / チャージターン:6」
      特定キャラに対して威力が上昇する必殺となりますが、全然話題にはなっていませんがなんととてもという言葉がついています。要検証ではありますが、書き方的には結構なダメージ増加になっていそうです。とはいえ、大威力なのでたかが知れてはいそうですが…。

    • 潜在能力

      1:【異防アップ(中)】、2:【クリティカル回避率アップ(小)+物防アップ(中)】
      潜在2は、自身の長所である防御面を大きく伸ばすことができるので、ぜひ解放しておきましょう。

    • 総評
      5.5

      「ゲーム中トップクラスの防御ステータスを持つ」というところでしょう。

      攻撃にしても防御にしても物異のどちらも高いキャラはそこそこ存在しますが、この「婚后」のようにどちらもかなりの高水準というのはかなり珍しいです。というか、現在はこいつくらいしかいないくらいです。自身は防御系スキル・必殺を持ちませんが、他のバトルキャラやアシストキャラで防御アップやダメージカットを付与してやると、かなりの防御キャラとなって君臨してくれるでしょう。特に、「【ブライダル】インデックス」との組み合わせは凶悪の一言と言えるぐらいです。

      かといって攻撃性能が低いというわけではありません。確かに、ステータス的には中の下と言ったところでしょうが、スキルによる自身の攻撃力増加もそこそこ高く、同時にサポート役もこなせます。加えて、科学側のみとは言え必殺威力がとても上昇という貴重かつ強力な性能を持っていますから、割とどこででも活躍できるマルチなキャラクターです。

      しかし、攻撃力がもっと高いサポートスキル持ちキャラは割と多いので、優先度が高いキャラかと言えばそうとは言えないでしょう。特に、同属性で言えば「【天才魔術師】」や「【仮面の男】」の二つ名を持つあのステイルがいますし、「【原子崩し】麦野沈利」は必殺効果もほぼ似ている上攻撃力が全体でも上位のキャラです。と、攻撃だけで話すならこのように候補は多くなりがちです。

      あと、必殺効果について書いてきましたが、威力が大威力に設定されているのも少し痛いです。他の条件持ちキャラは、特大威力だったりステータスがかなり高かったりする中での上昇効果なので、「とても」の倍率にもよりますが多くの場合は他キャラで必殺を使用した方が大きなダメージになることもあるでしょう。

      とはいえ、この「婚后」の持ち味は防御面なので、攻撃・防御の両方に気をつけたい場面では候補の一人として十分に考えられる優秀なキャラといえるでしょう。

    close

  • 【希望の水着】食蜂操祈




    • ステータス
      (数値は画面撮影時の最大値です)
      属性:黄 撃種:異能 方向:2方向(中・右)
      体力:9117 物攻:5015 物防:3450
      器用:947 異攻:5496 異防:3570

      異攻がかなり高めとなっています。

      ステータスランキングについてはこちらをご覧ください。

    • スキル

      攻撃範囲内の敵に【物防ダウン(小)】と【異防ダウン(小)】を4ターン付与する / チャージターン:6」
      効果自体はよくある防御ダウンですが、付与するターンが4ターンとかなり長めとなっています。

    • 必殺

      攻撃範囲内の敵に特大威力の異能攻撃をし、自身にダメージ2回分の【ガード】を2ターン付与する / チャージターン:5」
      特大威力のダメージを与えつつ【ガード】も付与する、攻防に長けた必殺技です。

    • 潜在能力

      1:【異攻アップ(中)】、2:【科学サイドをアシストキャラにした場合のみ、最大HPアップ(大)】
      潜在2では、条件付きとは言えHPアップ(大)がありますから、ぜひ解放しておきましょう!

    • 総評
      5.5

      「キャラ全体でも屈指の汎用性を持つ必殺を武器にするキャラ」というところでしょう。

      最大の特徴は、【ガード】を付与することができる必殺でしょう。必殺威力は特大に設定されている上に、この【ガード】はダメージ2回分と耐久性に優れます。これにより、1vs2みたいな局面でも凌ぎきることも可能な場面も多いです。特に、異能決戦中盤で打つことができれば敵を削って理想的な戦況へ持ち込むことも可能なので、ここでの粘り強さは「【追跡封じ】オリアナ=トムソン」に近いものがあります。

      また、4ターン継続の防御ダウンスキルも優秀です。多くの状態異常は2ターンが多い中、このスキルはその2倍のターン持続します。しかも、異攻がかなり高い水準なので、ダメージも稼ぎやすいです。それにしても、こいつといい「【瑞祥新春】食蜂操祈」といいゴリラパワーなのは何故なんだ…。

      ただ、防御ステータスに関しては平均程度の高さなので、防御面という点では【ガード】ありきな部分も大きいです。その【ガード】も必殺効果での付与となりますが、それなら他の攻防変動系効果を持つ必殺を使用した方がいい場面も多いので、ボス戦ではあまり適性とは言えないでしょうか。

    close

  • 【水着の風紀委員】固法美偉




    • ステータス
      (数値は画面撮影時の最大値です)
      属性:赤 撃種:× 方向:×
      体力:7278 物攻:2042 物防:2831
      器用:1076 異攻:4436 異防:3959

      異攻・異防が高めとなっています。

      ステータスランキングについてはこちらをご覧ください。

    • スキル

      ペアのキャラ退場時、味方全体に【異攻アップ(中)】を3ターン付与し、SPを30上昇する(1回のみ)
      退場時に味方全体の攻撃力をアップさせる初のスキルとなります。また、SPが30上昇する効果もあります。

    • 潜在能力

      1:【異防アップ(中)】、2:【異攻アップ(中)】
      潜在2では長所である異攻を伸ばせますから、できれば解放しておきましょう。

    • 総評
      5

      「自慢のおっぱい能力で味方をサポートしてくれるキャラ」というところでしょう。

      何気に、退場時に味方全体の攻撃力をアップさせるという初登場の効果を持ち、追加効果としてSPが30上昇する効果もあります。これにより、必殺を撃ちやすくした上にその必殺威力を上昇させるような効果が期待できます。自身の異攻もそこそこ高く攻撃力にはそれなりに期待できるでしょう。

      ただ、 退場時効果自体が扱いづらいというのがかなり厳しいところです。「【HsSSV-01】浜面仕上」のように2つの効果を持つのならまだしも、退場時効果単体だと味方が倒される前提になりますし、攻防の手が一手遅くなってしまいます。ということで、多くの場合は普通の強化系キャラを使用する方が良いでしょう。

      また、ダメージ面に関しては似たような効果を与えることができる「【奮闘少女】初春飾利」がいますが、あちらの方が影響力が大きいところもあるので、【アシスト封印】とSP上昇のどちらをとるかというところで差別化していきたいところです。

    close

以上が、現状のイベントキャラの評価となります。最近のキャラは少し控えめな性能をもらっていることも多いですから、無理に狙う必要はないでしょう。ただ、固法は登場の機会も少なくなりそうな上に絵がえっちではありますので、ファンの方はぜひ入手しておきたいですね。

スポンサードリンク

おわりに

今回は、キャラの評価についてお話ししました。また新しいキャラやガチャが出た際にはお知らせしたいと思いますので、ご期待ください。

では、今回はこの辺で。お読みいただきありがとうございました。

Comment