総評

イベント「とある浴衣の屋台戦争」キャラ総評

スポンサードリンク

はじめに

どうも、kouです。今回は、『とあるIF』で登場したイベントキャラについて、個人的な評価をご紹介したいと思います。ページの見方は『ごあいさつと当ブログについて』という記事にて説明しておりますので、ぜひご一読ください。

また、他イベントについては『各記事へのリンクまとめ』というページでリンクをまとめておりますので、そちらをご覧ください

なお、一部公式Twitterからの引用を行なっている部分がありますので、場合によっては表示されないことがあるかもしれません。その点についてはご理解いただきますようお願いします。

それでは、内容の方を見ていきましょう。

もくじ

「とある浴衣の屋台戦争サマーナイト」キャラ感想


イベント「とある浴衣の屋台戦争サマーナイト」で登場したキャラは、イベント報酬では「【花火大会】番外個体」のみ、ガチャでは「【浴衣の保護者】一方通行」「【浴衣のスナイパー】打ち止め」の2体で計3体となります。

前回のイベントで今年の水着イベントは終了し、今年は浴衣キャラが登場しました。今後は、7,8月は水着で9月は浴衣といった流れになりそうです。来年以降があればの話ですが…。

また、浴衣といえば夏祭りということなのか、夏限定のキャラとなります。

それと、毎度おなじみ有償限定ガチャも実施されています。1回2700ゲコ太石で2回のステップがあり、それを1周分回せます。ステップ1ではレア3アシストが、ステップ2ではレア3バトルが確定で当たる上、それぞれスタミナ缶もついてくる超お得ガチャとなっています。

それでは、そろそろキャラ評価の方を順番に見ていきましょう。

イベントキャラ

イベント報酬として「【花火大会】番外個体」が入手できます。戦えるキャラなのに、今まで出た3体全てがアシストキャラとなっています。打ち止めと同じくマスコット扱いなのか…?

  • 【花火大会】番外個体




    • ステータス
      (数値は画面撮影時の最大値です)
      属性:紫 撃種:× 方向:×
      体力:6565 物攻:3407 物防:3219
      器用:1232 異攻:1943 異防:1824

      他のイベントキャラと比べ、器用が高め異攻・異防が低めとなっています。

      ステータスランキングについてはこちらをご覧ください。

    • スキル

      行動開始時に味方全体に【物攻アップ(小)】と【SP獲得量アップ(小)】を3ターン付与する(1回のみ)
      行動開始時に【物攻アップ(小)】と【SP獲得量アップ(小)】を付与する扱いやすいスキルとなっています。

    • 潜在能力

      1:【物防アップ(中)】、2:【SP獲得量アップ(小)+物攻アップ(中)】
      潜在2はスキル効果と相性が良いので、イベントをプレイして解放しておきましょう!

    • 総評
      5

      「とりあえず入れておけるアシストキャラ」というところでしょう。

      汎用的かつ扱いやすいスキルを持っているので、手持ちが揃わないうちはとりあえず入れておけるキャラクターです。最近の本作は新規プレイヤーの獲得も視野に入れているようで、こちらもそういった側面の強いキャラ性能となります。そんな中でキャラプールも増えてきており、リセマラもフェス限キャラ1択でしょうから、

      また、今まで登場している番外個体と違いステータスとスキルにちぐはぐな部分が無いため、同名キャラの中ではダントツで扱いやすく優先順位が高いと言えるでしょう。

      ですが、似たようなスキル効果を持つガチャキャラには手に入れやすいキャラも多いですし、配布キャラゆえのステータスの低さもあるので、手持ちが揃っているプレイヤーからすれば所詮配布キャラというレベルというのは間違いないと言えるでしょう。特に、「【英国大二女王】キャーリサ」についてはほぼ同様の効果ですし、SPも固定で20上がるので安定感という意味ではあちらの方が上手と言えます。

      また、現状のフェス限キャラは異能攻撃持ちのみなので、物理の出番は昔より減ってしまったというのも地味に痛いところではあります。例えば、新規プレイヤーがリセマラで「【白い翼】一方通行」を当てたとしても、相性的にまず使えないです。という感じで、せっかくの新規プレイヤー向きの効果なのにその場合は逆に扱いづらくなってしまうという場面もあります。

      ただ、継続してSPが重要な場面やステータスの兼ね合いが良い相手の場合には採用も十分考えられるので、強力なキャラクターではあるでしょう。SP獲得量アップを活かすために、1方向キャラにアシストすると良いでしょう。

    close

ガチャキャラ

イベント時に同時開催されたガチャより排出されるキャラで、ピックアップは「【浴衣の保護者】一方通行」「【浴衣のスナイパー】打ち止め」の2体となっています。この2人はよく登場するので、キャラ数的には多い方ですね。

  • 【浴衣の保護者】一方通行




    • ステータス
      (数値は画面撮影時の最大値です)
      属性:赤 撃種:物理攻撃 方向:1方向(右)
      体力:9518 物攻:3138 物防:4689
      器用:1709 異攻:2709 異防:4603

      器用・異防が高め異攻が低めとなっています。

      ステータスランキングについてはこちらをご覧ください。

    • スキル

      自身にダメージ3回分の【ベクトル操作】と【クリティカル威力アップ(小)】を2ターン付与する / チャージターン:8」
      【ベクトル操作】としては初の3回反射となっています。それに加え、【クリティカル威力アップ(小)】のおまけ付きです。おまけとか言う性能ではありませんが。

    • 必殺

      右の敵に大威力の物理攻撃をし、その敵とその敵の両隣のキャラに【気絶】を1ターン付与する / チャージターン:3」
      威力は大威力に止まっていますが、最大3体に【気絶】を付与できる上、チャージターンが3ターンとやけに短く設定されています。

    • 潜在能力

      1:【器用アップ(中)】、2:【最大HPアップ(中)】
      潜在2は体力アップだけなので、無理して解放する必要はないでしょう。

    • 総評
      5.5

      「攻防を兼ね備えた優秀キャラ」というところでしょう。

      まず目につくのは、一方通行としては初となる防御寄りのステータスでしょうか。今までの同名キャラは殺意攻撃ステータスが高水準なものばかりでしたが、この「一方通行」は全体的に防御系キャラとなっています。特に、対異能については同名キャラ中トップの防御性能です。

      それに加え、攻撃対象とその両隣のキャラに【気絶】を付与する必殺も防御に拍車をかけます。最低でも1体、最高で3体に【気絶】を付与できるので、戦況を大きく変えることも可能です。また、チャージターンが3ターンと短いので、割と積極的に使っていくのも悪くないでしょう。

      と、ここまで防御性能ばかりに目がいきがちですが、【ベクトル操作】の回数が3回かつ【クリ威力アップ(小)】のスキルの存在により攻撃性能もバカにできないレベルです。たしかに、攻撃ステータスは控えめですが、赤アシストには悪名高き「【新たなる光】レッサー」がおり、こいつは高攻撃力かつスキル使用時に確定クリティカルを付与するという、この2人を組ませてくれと言わんばかりの性能を持っています。このことから、対科学についての火力は上位といえるでしょう。

      しかし、1方向ゆえの扱いづらさはいつも通り健在です。必殺効果的に複数体と戦うのがもっとも活躍できるのですが、現状活躍できそうな異能決戦はオートモードなので扱いが難しいです。また、斜め1方向というのもかなり手痛く、斜め1方向の始祖「【学園都市第二位】垣根提督」のように、ハメ殺されるみたいなこともあります。実際、この間「垣根」にハメ殺されました。。。

      その上、【ベクトル操作】の仕様上、対魔術では最大限の力を発揮できないのがかなり痛いです。追加キャラ自体はまだまだ科学側の方が多いとはいえ、魔術側の方が特殊かつ能力を持つキャラが多いため、使用率的にはほぼ同じに落ち着くことも多いです。また、どこかでキャラ数のバランスを取ってくるでしょうから、これから先のイベントで魔術キャラが多くなりそうな気はします。実際、去年はハロウィンの時期から魔術側が結構追加されましたし、お正月は科学キャラのみだったので今度は魔術キャラで染めてくる可能性も…。

      さらに、同名キャラは攻撃型が多いため優先度は落ちがちと言えるでしょうか。本作でも使用率が高いであろう「【黒い翼】」は攻撃力がかなり高い3方向キャラ、「【白い翼】」は紫ブーストのフェス限キャラと言うことで、ダメージを稼ぎたい部分では他の同名キャラに出番を譲りがちです。特に、一方通行は同名キャラだけで9体(うちレア2が1体)なので、フルで採用しても3体は使用できませんし、ここは相手次第で採用キャラをしっかり考えたいところです。まぁ、さすがにそんなことをする人はいないでしょうが

      と、上記のように手放しで褒められる性能ではありませんが、バランスの良さという点では同名キャラ中でもダントツと言えるキャラでしょう。

    close

  • 【浴衣のスナイパー】打ち止め




    • ステータス
      (数値は画面撮影時の最大値です)
      属性:黄 撃種:× 方向:×
      体力:7952 物攻:2179 物防:4111
      器用:1071 異攻:2454 異防:4249

      物防・異防が高め物攻・異攻が低めとなっています。というか、ステータスの振り分けが違うだけで、ステータス値自体は「【新たなる光】ランシス」のコンパチです。

      ステータスランキングについてはこちらをご覧ください。

    • スキル

      行動開始時に味方全体に【異攻アップ(小)】と【クリティカル発生率アップ(中)】を2ターン付与する(1回のみ)
      あの「【新たなる光】ランシス」の異能版効果となっています。

    • 潜在能力

      1:【異攻アップ(中)】、2:【物防アップ(中)】
      潜在2では自身の長所を伸ばせるため、できれば解放しておきましょう。

    • 総評
      6

      「高い瞬間火力を期待できる超強力キャラ」というところでしょう。

      とにかく、異能版「【新たなる光】ランシスです。ステータス・スキル・潜在までもが「ランシス」です。もちろん、全く同じというわけではなく、振り分け自体は異能向けの調整になっています。言ってしまえば、対になっているというところでしょうか。

      その強みはもちろん、【異攻アップ(小)】と【クリ発生率アップ(中)】による瞬間火力の高さです。クリティカルによるダメージ上昇はかなり高いため、ただ攻撃力アップを付与するよりも効果的に働く場面も多いです。とりあえず敵を倒せれば良い異能決戦やストーリーでは大活躍と言えるでしょう。

      また、防御ステータスが高いので戦線維持にも多少期待できます。もちろん、ステータスだけで凌げるほど甘い環境でもないでしょうから、過信は禁物ですが。

      というように、ただただ強力なキャラですが、ステータス的には防御寄りなので、威力が頭打ちになることがあるという点は弱点と言えるでしょうか。特に、レイドや組織イベントではクリティカルをお祈りした方がスコアが伸びるため、「【反撃開始】土御門元春」等の基礎攻撃力が高くサポートも入れられるキャラを使った方がいい場面もあります。

      とはいえ、全体で見ても強力な部類のスキルと言えますから、持っていれば出番は多くなるでしょう。

      これで「ランシス」の総評はいらんな!!!

    close

以上が、現状のイベントキャラの評価となります。限定キャラということで次回登場はおそらく1年後になるでしょうから、欲しいキャラがいるなら手に入れておきましょう。

スポンサードリンク

おわりに

今回は、キャラの評価についてお話ししました。また新しいキャラやガチャが出た際にはお知らせしたいと思いますので、ご期待ください。

では、今回はこの辺で。お読みいただきありがとうございました。

Comment