総評

イベント「とある執事の重大任務」キャラ総評

スポンサードリンク

はじめに

どうも、kouです。今回は、『とあるIF』で登場したイベントキャラについて、個人的な評価をご紹介したいと思います。ページの見方は『ごあいさつと当ブログについて』という記事にて説明しておりますので、ぜひご一読ください。

また、他イベントについては『各記事へのリンクまとめ』というページでリンクをまとめておりますので、そちらをご覧ください

なお、一部公式Twitterからの引用を行なっている部分がありますので、場合によっては表示されないことがあるかもしれません。その点についてはご理解いただきますようお願いします。

それでは、内容の方を見ていきましょう。

もくじ

「とある執事の重大任務シリアスミッション」キャラ感想


イベント「とある執事の重大任務シリアスミッション」で登場したキャラは、イベント報酬では「【ピュアネコ耳メイド】オルソラ=アクィナス」のみ、ガチャでは「【バトラー】ステイル=マグヌス」「【休日の女子寮】シェリー=クロムウェル」「【堕天使エロメイド】ルチア」の3体で計4体となります。

ハロウィン目前の隙間イベントとして、執事イベントが実施されました。執事イベントとしては2度目、メイドも含めバトラーとしては3度目となるので、年に一回は来ることになっています。この調子でいけば、毎年イベントが少なくなりそうな3月ごろと9月ごろにバトラーイベントで間を持たせて来る可能性は十分にあるでしょう。

仮装はしていますが特に季節を感じるものでもないので、恒常化されるでしょう。

それでは、そろそろキャラ評価の方を順番に見ていきましょう。

イベントキャラ

イベント報酬として「【ピュアネコ耳メイド】オルソラ=アクィナス」が入手できます。

  • 【ピュアネコ耳メイド】オルソラ=アクィナス




    • ステータス
      (数値は画面撮影時の最大値です)
      属性:黄 撃種:× 方向:×
      体力:6244 物攻:2987 物防:2526
      器用:957 異攻:3125 異防:2663

      他のイベントキャラと比べ、全体的にバランスが良い性能となっています。基本的には誰にアシストしても良いでしょう。

      ステータスランキングについてはこちらをご覧ください。

    • スキル

      ペアのキャラ退場時、味方全体に【異能ダメージカット(大)】を2ターン付与し、【異防アップ(小)】を3ターン付与する(1回のみ)
      ペアキャラ退場時ではありますが、【異能ダメージカット(大)】と【異防アップ(小)】で強固な守りを築き上げることのできるスキルとなっています。ちなみに、複数体に【異能ダメージカット(大)】を付与できるアシスト効果は初となります。

    • 潜在能力

      1:【器用アップ(中)】、2:【SP獲得量アップ(小)+異攻アップ(中)】
      潜在2では長所を伸ばせますから、イベントをプレイしてぜひ解放しておきましょう!

    • 総評
      5

      「圧倒的な対異能効果を持つ防御キャラ」というところでしょう。

      最大の特徴はやはり、【異能ダメージカット(大)】と【異防アップ(小)】による超強固な防御でしょう。「【コスプレ少女】風斬氷華」や「【魂の憑依】ドッペルゲンガー」と合間見えてみるとわかりますが、ダメージカット(大)というのはかなり強力な防御性能となっています。実際どれくらいの軽減かと言うと、大体「ダメージ半減」というニュアンスです。と、ただでさえ強力なダメカに加え【異防アップ(小)】も同時に付与されます。アップ値自体は小さいですが、それでも大きく影響することでしょう。

      しかし、その強力な効果を付与するための条件が厳しいというのは弱点と言えるでしょう。例によって「ペアのキャラ退場時」という条件となっているため、狙ったタイミングで発動させるというのはかなり難しいです。特に、自チームのキャラへの効果ということもあり、こちらチームの面々が全員同時に撃破されてしまった場合は無駄打ちに終わってしまいます。また、あくまで対異能に対する防御性能を上げるだけなので、せっかく効果を付与できても体力が低くそのまま撃破される、なんてことも…。ということで、立て直すという点や扱いやすさという点では「【シスター】オルソラ=アクィナス」のような回復効果に軍配が上がるでしょう。また、相手を選ぶという点にも気をつけておきたいです。

      ただ、それを踏まえてもお釣りがくるくらい強力な効果であることは間違い無いですから、戦略次第では採用も十分視野に入るでしょう。

    close

ガチャキャラ

イベント時に同時開催されたガチャより排出されるキャラで、ガチャでは「【バトラー】ステイル=マグヌス」「【休日の女子寮】シェリー=クロムウェル」「【堕天使エロメイド】ルチア」の3体となっています。

  • 【バトラー】ステイル=マグヌス




    • ステータス
      (数値は画面撮影時の最大値です)
      属性:青 撃種:異能攻撃 方向:2方向(中・右)
      体力:9317 物攻:2692 物防:2916
      器用:1714 異攻:4825 異防:4775

      器用・異防が高め物攻・物防が低めとなっています。

      ステータスランキングについてはこちらをご覧ください。

    • スキル

      攻撃範囲内の敵に中威力の異能攻撃をし、【異攻ダウン(小)】と【異防ダウン(小)】を2ターン付与する / チャージターン:5」
      ダメージを与えつつ異能ステータスにデバフ効果を付与する強力なスキルです。

    • 必殺

      攻撃範囲内の敵に特大威力の異能攻撃をし、赤属性の敵に【異攻ダウン(大)】を3ターン付与する / チャージターン:5」
      特大威力の攻撃に加え、赤属性限定で【異攻ダウン(大)】を付与します。

    • 潜在能力

      1:【物防アップ(中)】、2:【自身の右方向への攻撃力アップ+最大HPアップ(中)】
      潜在2では攻撃力アップがあるので、できれば解放しておきましょう。

    • 総評
      5.5

      「攻撃の手を緩めずデバフを付与できる優秀なキャラ」というところでしょう。

      特筆すべき点はやはり、中威力の攻撃+【異攻ダウン(小)】+【異防ダウン(小)】を与えるスキルでしょう。デバフスキルを持つキャラの弱点として、そのターンの攻撃に参加できないという点がありますが、この「ステイル」はその点の心配が不要です。その上、値が小と控えめではありますが、攻防どちらのステータスもダウンさせてくれるのはありがたいです。

      また、条件付きとは言え必殺効果でも【異攻ダウン(大)】を付与できるので、ただの攻撃キャラに止まりません。特に、ボス戦では弱点属性染めで行くのが基本なので発動は容易ですし、攻撃力が高いボス戦ではその効果の恩恵もかなり大きいです。さらに持続が3ターンなので、ダメージを通すためにブレイク時に発動したとしても、後の2ターンは影響してくれます。

      というように攻防優れたキャラではありますが、物理防御面に関しては不安が残ります。このキャラが登場した時にはそこまで強力な物理キャラがいませんでしたが、現在は「【『原石』】削板軍覇」の存在がありますから、採用率の高い異能決戦/大戦で使用する場合は要注意です。

      とはいえ、主戦場はレイドや戦線でしょうから、防御面を大きく気にする必要はないでしょう。

    close

  • 【休日の女子寮】シェリー=クロムウェル




    • ステータス
      (数値は画面撮影時の最大値です)
      属性:黄 撃種:× 方向:×
      体力:8594 物攻:2179 物防:2625
      器用:1071 異攻:4024 異防:3890

      体力・異攻・異防が高め物攻・物防が低めとなっています。

      ステータスランキングについてはこちらをご覧ください。

    • スキル

      ペアのキャラ以外の味方がスキルを使用した後、味方全体に【異攻アップ(小)】を2ターン付与し、自身のSPを5上昇する(5回のみ)
      ペアのキャラ以外の味方がスキルを発動するだけで【異攻アップ(小)】とSP5上昇します。もちろん重ねがけも可能ですし、なにより無駄に5回まで発動可能という前代未聞のスキルとなっています。

    • 潜在能力

      1:【異防アップ(中)】、2:【最大HPアップ(中)】
      潜在2は自身の長所を伸ばせるので、できれば解放しておきましょう。

    • 総評
      5

      「扱いやすい異攻サポートキャラ」というところでしょう。

      注目すべきは、簡単な発動条件でお手軽に強化ができるスキルでしょう。「ペアキャラ以外の味方がスキルを発動」するだけで味方全体に【異攻アップ(小)】とSP5上昇という、汎用性が高く扱いやすい効果となっています。基本的には戦闘時にスキルを使わないということもないでしょうから、少なくとも【異攻アップ(小)】とSP5上昇、2回発動すればその効果は2倍となります。

      また、長期戦でも腐りづらい発動回数上限を持っており、仮にペアキャラが最初に登場し最後に退場することになったとしても、とりあえず【異攻アップ(小)】を継続して付与できるのはかなり心強いです。

      とはいえ、「5回まで」というまず到達することのない発動回数は無駄の一言です。たしかに、しっかり5回発動できれば火力も継続できSPも25上昇と結構強力な効果ではあるのですが、ゲームシステム的にスキルを5回発動させるのはかなり厳しく、良くても3回くらいに落ち着くことが多いでしょう。そして、この発動条件のせいで上昇値が抑えられてる感もあり、「それなら大アップ効果をくれた方が…」という気持ちにはなります。

      また、いくつかの事情で異能決戦での活躍も難しめです。まず、スキルの発動順が決まっているので、そちらの調整がなかなか厳しいところではあります。また、異能タイプには向かい風な環境、SP上昇をするだけなら他にもキャラ候補がいる、などといった観点から、採用する優先度は高いものでもないでしょう。

    close

  • 【堕天使エロメイド】ルチア




    • ステータス
      (数値は画面撮影時の最大値です)
      属性:青 撃種:× 方向:×
      体力:8787 物攻:2949 物防:4001
      器用:727 異攻:2537 異防:4111

      体力・異防が高め器用・異攻が低めとなっています。

      ステータスランキングについてはこちらをご覧ください。

    • スキル

      行動開始時に味方全体に【物攻アップ(小)】を1ターン付与し、ペアの両隣のキャラの弱体化状態を回復する(3回のみ)
      行動開始時に味方全体に【物攻アップ(小)】というありきたりな効果に加え、ペアの両隣のキャラの弱体化状態を回復するという貴重な効果を持ちます。

    • 潜在能力

      1:【異防アップ(中)】、2:【器用アップ(中)】
      潜在2では器用を上げることができますが、性能的に無理して上げる必要はないでしょう。

    • 総評
      4.5

      「天使のごとき堕天使キャラ」というところでしょう。

      見た目こそ堕天使ですが、やってることが【物攻アップ(小)】と弱体化状態を回復という心優しいキャラとなっています。弱体回復効果は結構レアなので、その点で言えば優秀なキャラと言えるでしょう。

      ただ、攻撃アップ値が低いうえ回復対象もかなり制限されるため、使いどろこは少なめでしょう。過去に実装された「【聖夜の料理番】オルソラ=アクィナス」は効果の基盤は同じながら回復対象の縛りが特にないため、回復目的というだけならあちらの方に分があります。

      とはいえ、狙えないわけではない条件ですし、「【聖夜の料理番】」とはそもそもサポート対象が違いますから、とりあえず持っておくだけでも出番はありそうです。

    close

以上が、現状のキャラ評価となります。

スポンサードリンク

おわりに

今回は、キャラの評価についてお話ししました。また新しいキャラやガチャが出た際にはお知らせしたいと思いますので、ご期待ください。

では、今回はこの辺で。お読みいただきありがとうございました。

Comment